アトリエ・マーガレット トップページ

アトリエ・マーガレットの
ご紹介


季節の一頁

時間 (とき) のスケッチブック

ギャラリー

シャビーデコレーション
ペイント


教室のご案内

お知らせ

リンク

バックナンバー

マーガレットの絵の具箱
(ブログ)

季節の一頁

都会に住んでいても、身の周りに自然を感じる機会がたくさんあります。
鉢植えの植物が冬を越して、まだ寒い時季に力強く小さな芽をだし成長していく姿や
花が終わって姿が消えた一年草のこぼれ種から芽吹く奇跡!!
そして、それに集まる鳥や蝶、テントウムシ、蜘蛛。
マンションのバルコニーなのにどこからよじ登ってくるのか小さなトカゲがいたりします。
特にバッタの家族もなかなか自慢の見ものです!!
6月ころになると鉢植えの花や草むらに7〜8oくらいの緑の赤ちゃんバッタが何匹も現れます。
小さくても姿は一人前のバッタ。それが夏に向かってどんどん成長して3〜4pくらいになり
愛嬌のある表情(バッタに表情があるの!?って、あるのです!)で和ませてくれます。
残念ながらバッタのいい顔の写真が撮れていないのですが、今年はチャンスがあるかしら。
下の写真は夕方にセセリが来て、ちょうどミニバラに止まっていたところをパチリ。
蝶が苦手な人はごめんなさい!!でも、黒のパッチリおめめがなんともかわいいでしょう!?

身近に感動するものと出会うと「自分も頑張らなくては!!」と元気をもらっていますし、
もらった感動やエネルギーが、作品制作のイマジネーションやパワーになっているのです(*^_^*)
どうぞ、みなさんも身近な自然を楽しんでください!!